「平成29年度 多職種連携福祉講演会」のご案内

 

大垣歯科医師会では多職種の皆様と更なる連携をはかり、地域医療にさらなる貢献するため、

今回はがん治療の最前線で活躍されている3名の先生をお招きして、周術期(がんの治療の前後)

の口腔ケアや口腔機能管理についての講演会を企画しました。

近年、①悪性新生物②心疾患③肺炎が三大死因となり、また、高齢者においては誤嚥性肺炎が特に

多くなり、さらにがんの治療においてのQOLの維持が非常にクローズアップされています。

最近の研究では、がんの治療において口腔ケアが治療成績に非常によい影響を与えることもわかってきました。

医療・福祉に携わる皆様と一緒にがん治療とお口のケアを考えたいと思います。

皆様の参加を心からお待ちしております。

 

                     記

    

日 時 : 平成30年3月11日(日) 午前10時00分~12時30分

場 所 : 大垣フォーラムホテル 2階 『旭光の間』   (参加無料)

講 師 : 大阪市立大学病院    中原 寛和 歯科口腔外科部長

     大垣市民病院         前田 敦行 消化器外科部長

                     梅村 昌宏 歯科口腔外科部長  

テーマ: 『 周術期の口腔機能管理を考える』

                              ~がん治療における口腔ケアの基本~

 

2月26日(月)までに、FAXにてお申し込みください。

申込書はこちら  2017_福祉講演会案内歯科医師会 (1)

申込先:FAX  0584-81-8989 大垣歯科医師会事務局  

 

各自 お申込みください。