平成27年度 第1回

大垣市医師会・大垣市民病院・大垣市介護サービス事業者連絡会懇談会を開催いたしました。

 

平成27年8月4日(火)13:30~15:15

大垣市社会福祉協議会  在宅福祉サービスステーション研修室

 

大垣市医師会より4人、大垣市民病院より2人、連絡会、市高齢介護課、地域包括支援センターより21名

計 27人の参加のもと開催しました。

 

004

 

 

 

 

007

大垣市医師会 会長・山川 隆司先生より

最初は小規模の会であったが、多方面・多職種から意見を聞くと言う大変良い会になっている。

======(中略)=======

他職種は在宅だけではなく、アンケートにあったが、脳卒中、認知症、子供の障害、障害等に多職種がサポートできる。知的障害で糖尿があり心不全で2階から降りれなくなった人を十数人の人が関わり、今では歩いて施設のお風呂へ行っている。多職種でサポートしてあげれば知的障害の母親とその子が大垣の中で快適に生きられる、是非多職種で意見交換・サポートが出来ればと思い、この会が中核を担っている

また事前指示書について 大雑把でもよいので 個人の意見をどこかで反映することが重要なので、ぜひに進めていきたい。

とごあいさつをいただき、和やかな雰囲気で それぞれの立場から情報提供や課題等の意見交換を行いました。

※報告については 活動報告→大垣市医師会・大垣市民病院との懇談会をご覧ください